プログラマ向けディープラーニング講習会を開催しようと思います。

昨年から行なっているプログラマ向けディープラーニング講習会を今年も実施しようと思っています。

[UPDATED] 2020/04/01現在、新型コロナウィルスの蔓延を受けて、講習会は延期させて頂く事になりました。

内容は前回同様FastAIのチュートリアルとマテリアルをそのまま使います。英語がわかる方は本家の講義映像がYoutubeに上がっておりますので、そちらをご覧頂くことをおすすめです。この講習会は、Jeremy Howardが行なっているプログラマ向けディープラーニング講習会(英語)を講師が咀嚼し、変更を加えた上で、日本語で解説するものです。

日時

場所

コンテンツ

基本的な構造はFastAIのチュートリアルに従いつつ、いくつか独断と偏見で不要と判断した部分を割愛し、(FastAIを使わない)純粋なPytorchの使い方を追加しています。

4/14: Image Classification

4/21: SGD

4/28: Multi-Label Classification, Image Segmentation

5/12: Regression in Image, Sentence Classification

5/19: Sentence Classification, Tabular

5/26: Tabular, Collaborative Filtering

6/2: Foundation of Neural Network

6/9: Regularization, CNN

6/16: Python in Deep Learning

6/23: Training Loop in Pure Pytorch

6/30: ResNet, GANS

7/7: Super resolution, RNN

費用

前提条件

その他

ライブラリとしてのfastaiの2020年3月現在のバージョンは1ですが、今年の6月に2に上がる事が予定されています。そのため、長くfastaiを使おうと思うとどこかでバージョン2にキャッチアップする必要があります。

講師は喋ラボ代表の大橋です。

人数は最大で6名程度を考えています。

場所の日程は変更の可能性があります。

講師の意見としては、fastaiはよく出来たライブラリではありますが、実際の仕事では純粋なpytorchだけを使うことも多いため、ディープラーニングとは?どんなことが出来るのか?っていうことを掴む役に立つのであれば、fastaiのバージョンは1でも2でもどちらでも良いと思っています。

また、講義はYoutubeなどで公開される予定です。

講師から一言

ご興味のある方は、数を把握する必要がございますので、こちらからお問い合わせ頂けますでしょうか。

I'm a serial entrepreneur. I enjoy AI, UI, and blockchain. I like history and reading too.

I'm a serial entrepreneur. I enjoy AI, UI, and blockchain. I like history and reading too.